☆アールヌーボーのガラスin福岡市博物館☆

デユッセル美術館所蔵 アールヌーボーのガラス
が福岡市博物館で2月11日(木)~3月27日(日)まで開催されています
展示品は、パリのガラス工芸家たちの作品や、エミール・ガレをはじめ、影響を多く受けた
ドーム兄弟やミュレール兄弟、ポール・ニコラなどの作品です。
高温でガラスをとかして器などを造形したり、モチーフをつけたり
ガラス工芸としてはホットワークとして分類されるものです。

ステンドグラスは相対してコールドワークとして分類される分野です
作風としては全く違うのですが、
ランプなどはアールヌーボースタイルです。
現在の多くのステンドグラスランプに使われているコパー方式は
アールヌーボーを代表するルイス・C・ティファニーが生み出しました

ガラス&アールヌーボーのつながりで
今回福岡市博物館で作品の販売をすることになりました。
日頃糸島の工房は遠いからいけない
と、思っている方、
博物館まで足をお運びください。

ランプのほかペンダントや、小物類の即売もやっています。

IMG_3475_convert_20160212134959.jpg
前日、作品運びだしの様子


◆ほかの皆様の福岡情報ブログはこちら↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 福岡情報へ
にほんブログ村

検索フォーム
プロフィール

etruria2009

Author:etruria2009
ステンドグラス制作販売
工房・教室・ショップ
福岡県糸島市志摩桜井 2419-8
TEL 092-327-5700
FAX 092-327-5722
■ステンドグラス福岡サイトはこちら
■彫金制作福岡サイトはこちら

最新記事
最新コメント
カテゴリ
地図
リンク
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード